新たな挑戦!!


by fp-nakajima

島崎孝氏(鳥人間コンテストの優勝チーム)に、会っちゃいました

越智さんの紹介で、またまた凄い人 島崎孝氏に会えました。
2007年 鳥人間コンテストで「滑空機部門」の最高記録 483mを樹立した人。
飛行機の設計及び飛行者でもあるそうです。(手前右 島崎氏)
c0155211_10242547.jpg


深谷から10分ほどの小川町に、その製作現場は、ありました。
昨日は、3人で主翼の補修作業をしてました。スタッフが足りないと言う事で なにかお手伝いできないかと3人でおじゃましました。
しかし、すごすぎる。
主翼の強度は、木製のボックスであるが 形状をたもつ大部分が、発泡スチロール製 これに、フィルムを貼って仕上げる。
c0155211_1027342.jpg


島崎孝氏は、ラジオコントロール模型飛行機メーカー「ムサシノ模型飛行機研究所」の2代目所長(現・代表者)。
鳥人間コンテストの優勝チーム「みたか+もばらアドベンチャーグループ」の一員でもあり、その機体の設計者としても知られている。

また紙飛行機にも造詣が深く、第1回ジャパンカップ全日本紙飛行機選手権大会で優勝している。飛ぶものへのこだわりは、半端でない。
さっそく私の「竹とんぼ」の 翼の断面形状について 指示頂きました。

1984年 鳥人間コンテスト用の機体を設計し、「みたかアドベンチャーグループ」として参加。飛距離は84.8m。
1985年 「三鷹青年団連絡協議会アドベンチャーグループ」として参加した鳥人間コンテストで2位入賞。飛距離は150.45m。
1996年 ムサシノ模型飛行機研究所2代目所長に就任。
1999年 鳥人間コンテストで優勝。飛距離は345.92m。
2003年 鳥人間コンテストで優勝。飛距離は420.48m。
2007年 鳥人間コンテストで滑空機部門の最高記録483mを樹立。
c0155211_10283354.jpg

我々は、なにを お手伝いできるのだろうか?
琵琶湖に4tユニックで機体を運搬するぐらいか?

こんなに近くに、凄い人 またまたいました。


c0155211_16121570.gif
人気ブログランキングへポチっとお願いします!
[PR]
by fp-nakajima | 2008-03-03 08:29