新たな挑戦!!


by fp-nakajima

紙鉄砲の弾(たま)は、なにがいいの?

上柴郵便局の木元局長(深谷シネマのポストマンの上映のときに仲良くなりました。)
さんから、

ちょっと前の時間に、電話質問 受けました。
c0155211_21362410.jpg

「紙鉄砲の弾(たま)は、何が 1番 いいの?」

お答えしまあ~す。

戦前戦後の時期では、新聞紙を くちゃくちゃ噛んだものを 使っていました。
しかし、いまでは、もっといいものがあるのです。

1番いいのは、その人の 弾の詰め方により 変わりますが、
ティッシュペーパー または、トイレットペーパーを、充分に濡らしたものを使うのがいいでしょう。
ティッシュペーパーは、自分の思いどうりの大きさに斬り難いが、最良の弾となります。

トイレットペーパーは、思いどうりの大きさに斬り易いが、粉々に なりやすいのです。

お互いに 一長一短あります。

その弾の大きさが、たいへん重要なので、説明が必要です。

丸めた弾を、入り口に込めたときに 少し盛り上がる程度の大きさが 最良。

それを、真ん中に集めて 装着する。

そして、一気に 押し棒を押す。          すると 

         「 ぱーん。」と、  発射!。。。  します。

これが、       ほんと・    ・・気持ちいいんです。

  是非 上柴郵便局の 木元局長さんに、教えてもらって    ください。

P.S 私の作った なつかしい 郵便ポストが、これから 年末にかけて 上柴郵便局に 飾られるようです。
なかなかの 力作なので ちょっとだけ みてくださいね。


c0155211_16121570.gif
人気ブログランキングへ・・・・「こだわりの『木元局長さん』 」 に ポチっ とお願いします!
・・・・・ありがとうございます。

[PR]
by fp-nakajima | 2008-10-27 21:34