新たな挑戦!!


by fp-nakajima

<   2010年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

深谷ロケ作品
c0155211_8345616.jpg

撮影の待ち時間にわたしの竹とんぼを 飛ばす塚本高史さん
c0155211_9221847.jpg
c0155211_921557.jpg

『BUNGO日本文学シネマ 魔術』(25分)
熊切和喜監督:塚本高史 中村ゆり 三浦誠己 村上淳ほか



魔術を習おうと思ったら、まず欲を捨て去ることです。芥川龍之介原作の短篇を『ノン子36歳(家事手伝い)』『海炭市叙景』の熊切監督が映像化。

■10月16日(土)15:00~16:00~七ツ梅酒造跡東蔵


通行手形で 観れます。


c0155211_16121570.gif
人気ブログランキングに参加しています・・・・

「こだわりの『ふかや・インディーズ・フィルム・フェスティバル2010』 」 に
              ↑↑↑↑↑↑    ポチっ とお願いします!
・・・・・本当に 応援ありがとうございます。




竹とんぼのホームページできましたあ。
すごいひとに 作っていただきましたあ。

http://banbomerang.web.fc2.com/
です。 みてみてください。
[PR]
by fp-nakajima | 2010-09-18 08:35

入江悠監督最新作。

『SRサイタマノラッパー2 女子ラッパー☆傷だらけのライム』。

と『SRサイタマノラッパー』。

が、深谷シネマで、10月10日に 観れます。



□ふかや映画祭通行手形(限定)で観れます。
前売1000円 当日1200円
※映画祭通行手形は、ふかや映画祭ホームページからも予約できます。

c0155211_1349063.jpg


ここで『SRサイタマノラッパー2 女子ラッパー☆傷だらけのライム』ロケ地をおさらい…
まずはサイタマ
深谷市内。

主人公アユム(山田真歩)の部屋、
両親が倒産寸前の旅館を営むミッツー(安藤サクラ)の家、
青春時代のB-hack思い出の場所、高校文化祭での若かりしB-hackのステージ、
血と汗と涙の三回忌シーンが深谷ロケの聖地、
は、旧七ツ梅酒造跡。

お墓まいりのシーンは清心寺。

お母さんの仏壇を前に、お父さん(岩松了)とおばあちゃん(久保信江)がピザを食べるアユム家の台所が強瀬家。

ビヨンセ(増田久美子)の父、いのせ正夫(竹石研二深谷シネマ館長)市長候補の選挙事務所が萱場自治会館。

選挙カーを止めチラシ配りする深谷にぎわい通り。

市民プールの控室が産業会館。

マミー(桜井ふみ)が務めるソープランド「グンググーン」がパブJ…
ちなみに店長役は杉山彦々サン。

オープニング…SHO-GUNG(駒木根隆介&水澤伸吾)とアユムが初めて出会う岩田商店(店主は中嶋竹トンボ社長)が菊屋商店。

迫力の借金取り役を演じたCLIPSオーナー正田サンとカリスマ美容師名古屋サン。

ほかにも地元バイク屋B-COOL飯島サンがカスタムしたアユムの原チャリ。

BOØWYのCDが積んである走り屋クドー(加藤真弓)の車は商工会議所Mサンの愛車。

そしてもはや伝説となる美術小道具“竹田岩”を制作した中島建設や三回忌シーンで魂の名演を魅せる山田タイヤ社長や上柴郵便局長、劇団シナトラの皆様など見所盛り沢山。



次はサイタマ県熊谷市。

80人近いエキストラを動員して臨んだB-hack復活ライブ、切ない歩道橋のシーンが熊谷市民プール。

悔し涙の産婦人課医院が保健センター。



そしてサイタマ県寄居町。

アユム家が営む自宅兼コンニャク工場を老舗の大黒屋。

この物語のハイライトとなる“竹田岩”をバックに、B-hack対SHO-GUNGのフリースタイルバトルを繰り広げる玉淀河原。



□『ゲゲゲの女房』プレミアムチケット(限定)前売1300円 当日1500円
※ゲゲゲの女房プレミアムチケットは、ふかや映画祭ホームページからも予約できます。


c0155211_16121570.gif
人気ブログランキングに参加しています・・・・

「こだわりの『ふかや・インディーズ・フィルム・フェスティバル2010』 」 に
              ↑↑↑↑↑↑    ポチっ とお願いします!
・・・・・本当に 応援ありがとうございます。

[PR]
by fp-nakajima | 2010-09-12 19:18

全国に先駆けて、ロケ地深谷

10月11日(月)14:30~深谷市民文化会館小ホール

c0155211_4252.jpg



『ゲゲゲの女房』(120分)

鈴木卓爾監督:吹石一恵 宮藤官九郎 坂井真紀 平岩紙 柄本佑 宮崎将 徳井優 鈴木慶一 村上淳 南果歩ほか
c0155211_21203410.jpg
c0155211_21204214.jpg
c0155211_21205075.jpg

NHK連続テレビ小説でも話題となった水木しげるの奥様、武良布枝原作「ゲゲゲの女房~終わりよければすべてよし」の映画化作品を、11月全国公開に先駆けてプレミア先行上映。

お見合いからわずか五日で結婚。上京した布枝が見たのは、花の東京とは無縁の、しげるの底なしの貧乏暮らしだった。質屋通いも日常茶飯事、食パンの耳も大切な食料源、不気味なしげるの妖怪漫画。互いに目もあわせられないまま始まった、ぎこちない生活。漫画のこともしげるのこともよくわからない。そんな悔しさのこみ上げる布枝の前に、それでも、妖怪漫画をひたすら描き続けるしげるの姿があった。「これほど努力をしているのだから、世間に認められないまま終わるはずがない。この努力がムダに終わるはずがない」ふと、強い感情が布枝の心に芽生え始めていた。恋だの愛だのいう前に、「一緒」になった二人を笑顔にさせたものは―。『ゲゲゲの鬼太郎』などで日本を代表する漫画家・水木しげるを、妻として支えてきた布枝夫人の自伝を映画化。お見合いをして5日後に結婚した水木しげると布枝夫人が、貧乏時代を経て、人気漫画家となるまでの半生がつづられる。原作者でもある布枝夫人を演じるのは『釣りバカ日誌20 ファイナル』の吹石一恵。監督や脚本家としても活躍中の宮藤官九郎が水木を演じる。苦楽を共にする夫婦の究極の純愛が堪能できる一作。お見合いから5日後の結婚。

何があっても、何がなくとも、共に歩んでいく。

お見合いから5日後、まだお互い目をあわせられないほどぎごちなく始まった結婚生活。お金がないから質屋通いも日常茶飯事で、食パンの耳も大切な食料源。

ある日、布枝はしげるの使いである出版社を訪ねる。しかし「暗い漫画は売れないから」という理由で手渡されたのは、約束の半分の原稿料・・・。漫画の良し悪しも、しげるのことすらも、まだよくわからなかったが、布枝の心には悔しさがこみあげてくる。それでも、大好きな妖怪をマイペースに描き続けるしげる。

ふたりのぎこちない日常は続いたが、布枝はある晩から共にカリカリと筆を走らせ、作品を手伝うように。

「これほど努力をしているのだから、世間に認められないまま終わるはずがない。この努力がムダに終わるはずがない」と次第に強く思うようになる布枝。

恋だの愛だのいう前に“一緒”になった二人を、逞しく、笑顔にさせたものは何だったのか。

しげるの妻・布枝を演じたのは高い演技力を評価される吹石一恵。

昭和の貧しい時代にたくましく生きる姿を瑞々しく演じきった。

鬼才として名を馳せる水木しげるに扮したのは舞台、映画、ドラマで脚本家、演出家としても活躍し続けている宮藤官九郎。

飄々と漫画を描き続けるその佇まいも、宮藤と水木しげるが同じ“物を創る人間”だからこそ醸し出せたものに違いない。監督は『私は猫ストーカー』で絶大な支持を得た鈴木卓爾。

優しさ溢れる方言やアニメーションで動き出す原画、日常に潜む妖怪の登場シーンも楽しみの一つである。同小説原案のNHK朝の連続テレビ小説は、高視聴率を記録し、話題沸騰中だ。昭和の懐かしい風景と共に紡がれる夫婦の歩みを、お楽しみください。



□『ゲゲゲの女房』プレミアムチケット(限定)前売1300円 当日1500円

ゲゲゲの女房プレミアムチケットは、ふかや映画祭ホームページからも予約できます。


c0155211_16121570.gif

人気ブログランキングに参加しています・・・・

「こだわりの映画『ゲゲゲの女房』 」 に
              ↑↑↑↑↑↑    ポチっ とお願いします!
・・・・・本当に 応援ありがとうございます。

[PR]
by fp-nakajima | 2010-09-04 07:23
ふかや・インディーズ・フィルム・フェスティバル2010

ノミネート10作品&最終審査員決定!



10月10日(日)、11日(月)、16日(土)、17日(日)10:00~七ツ梅レンガ倉庫『FIFF2010ノミネート作品上映』(約210分、休憩あり)

1 『ひと・となり』10:00~(30分)原廣利監督:下町の銭湯を舞台に、あのころの記憶がふと蘇る小さな下町の物語。

2 『豆腐屋』10:30~(20分)長尾龍太郎監督:規模を縮小し、夫婦で駐輪場を営む豆腐店を静かに見守るドキュメンタリー。

3 『おうちへかえろう』10:50~(30分)佐藤福太郎監督:無力な子どもと無責任な大人…大きなジレンマの中で生きる姉弟と母親の物語。

4 『山』11:20~(9分)岩井澤健治監督:山口は高校卒業後、山にこもるため友人の鉄郎と“最後の儀式”を始める。

(11:30~1時間休憩)


5 『惑溺』12:30~(29分)岡部徹監督:ボロボロの風呂なし、共同トイレのアパートに越してきた青年…隣に住む人妻に淡い恋心を抱く。

6 『今、ここにいる事』13:00~(9分)小田学監督:とある街、会社と家の往復、自分が生きてる意味に疑問を持ったある日、実家の母親から電話が鳴る。

7.『パンティの話』13:10~(20分)三代川タツ(渡辺一樹)監督:大学8年生の芹沢は、東京に出てきて10年目の誕生日を空しく迎えようとしていた。

8 『亡白』13:30~(21分)岡元雄作監督:祖父の訃報を聞いて帰省するが、葬儀に間に合わなかった亜紀は、ひとり雪山へ向かう。

9 『体温』13:50~(25分)今泉力哉監督:合コン後、自転車が撤去されていた童貞の町田は、同じく撤去されていた女性、千葉を家まで送ることに。

10 『くらげくん』14:15~(14分)片岡翔監督:くらげくんはぼくのともだち。くらげくんはぼくのことがすき。くらげくんも、ぼくも、おとこのこなのに。

(14:30終了)



10月17日(日)15:00~七ツ梅東蔵『FIFF2010グランプリ発表セレモニー&作品上映』



・最終審査員(来場予定)
鈴木卓爾(映画監督・俳優・脚本家)
村上淳(俳優)
菜葉菜(女優)
河合龍之介(俳優)
浅野博貴(映画プロデューサー)







c0155211_16121570.gif
人気ブログランキングに参加しています・・・・

「こだわりの『ふかや・インディーズ・フィルム・フェスティバル2010』 」 に
              ↑↑↑↑↑↑    ポチっ とお願いします!
・・・・・本当に 応援ありがとうございます。

[PR]
by fp-nakajima | 2010-09-03 07:55

こだわりの竹とんぼ屋

竹とんぼのホームページできましたあ。
すごいひとに 作っていただきましたあ。

http://banbomerang.web.fc2.com/
です。

とてもよくできてます。
c0155211_3341814.jpg


ブーメラン竹とんぼの作り方
ブーメラン竹とんぼの飛ばし方
ブーメラン竹とんぼイベントの最新情報

 など など・・・・・・

ブーメラン竹とんぼの飛ぶ姿
動画入りで 観られるようになりました。

ぜひ、観てみて下さい。

気になる点など ございましたら
ご意見いただけると 助かります。


ホームページを作ってくださった
入江さん ほんとうに ありがとうございます。


c0155211_16121570.gif
人気ブログランキングに参加しています・・・・

「こだわりの『ブーメラン竹とんぼのホームページ』 」 に
              ↑↑↑↑↑↑    ポチっ とお願いします!
・・・・・本当に 応援ありがとうございます。

[PR]
by fp-nakajima | 2010-09-01 11:40