新たな挑戦!!


by fp-nakajima

<   2009年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

今日で、2回目
『劒岳』点の記  (2009年 監督)
観て来ました。

やっぱり 木村大作監督すごい人でした。
あの映像を、CGなしで 撮っています。
c0155211_1756132.jpg


リアリティーにこだわり続けている 生き様は、ほんとうに勉強になりました。

「監督 次の作品は、加藤文太郎の「孤高の人」ですかあ?」
と聞くと、
木村大作監督
「あれは、役者 死ぬなあ・・・・・・ 下見はしているけど。」 と・・・・

ほんとうに かんがえているんだあ
と、思うと すごい。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

木村大作(きむら だいさく、1939年7月29日 - )は、
日本の撮影技師、映画監督。東京都出身。「撮影者」を自称している。映画には監督は一人だけという認識から、撮影監督という名前は嫌っている。

自分の師匠は撮影助手として付いていた宮川一夫や斉藤孝雄ではなく黒澤明だとしており、その影響を強く受けたことを自認している。黒澤からも、そのピント合わせのうまさから一目置かれており、本人から「撮影助手で名前を憶えているのは大ちゃんくらいだ」と言われた事もあるという。黒澤は『用心棒』で犬が人の手首をくわえて歩いて来るカットをビデオで見るたびに、周りの人間に必ず「これ、ピント合わせてるの、大ちゃんだよ。うまいね」と言っていたというエピソードもある(特になんでもない場面のように見えるが、ピントの合う範囲が狭い望遠レンズを使用しているにも関わらず、カメラの方に向かって歩いて来る犬をぼけることなく完璧に撮影している。非常に高度な技能を持っていないと出来ない芸当であり、映画における名カットとして評価も高い)。

また黒澤は、木村が一本立ちして東宝を離れてからも、自分の現場でピント合わせで手こずるような事があると「木村大作を呼んで来い。こんなのあいつなら、一発だよ」と冗談交じりに言ったとも言う。『用心棒』で助手として付いていた宮川一夫からも「日本一のフォーカスマン(撮影助手)」と激賞されていることからもわかるように、ピント合わせにおいては、木村は超一流である。

特に東宝は、口径の大きなアナモフィクレンズ(シネマスコープに変換するレンズ)とスタンダードな(写真用35mmレンズと同等)口径のレンズを両手で自分の目でピン送りしていたので、熟達した技能者を必要としていた。特に対象が、キャメラに向かい(騎馬など)、キャメラがトロッコ等で対象に向かっている場合のそれをドンピシャに合わせられたのが木村だった。ただし当然ジャジャボケの時もあり、「泣きの大作」の所以でもあった。

なお、黒澤作品にはすべて撮影助手としての参加である。カメラマンとして一本立ちしてからは、主に森谷司郎監督や岡本喜八監督とのコンビで名を高めていった。しかし森谷は若くして世を去り、岡本に対しては人柄や才能に最大限の敬意を払いながらも、そのコンテ主義のためにカメラマンの裁量が少なすぎるとして仕事を断るようになる。折しも東宝が実質的に製作撤退しつつあった時期でもあり、同社の専属を離れて深作欣二、降旗康夫ら他社出身監督の仕事もふくめ、幅広い活動を行うようになっていく。

木村を侮蔑に近い表現で批判した蓮實重彦のように、評価しない人もいる。

初監督作品『劒岳 点の記』が2009年公開された。

目次 [非表示]
1 経歴
2 テレビ出演
3 映画カメラマンとしての代表作
4 外部リンク


経歴 [編集]
東京都立蔵前工業高等学校卒後、1958年東宝撮影部カメラ助手として入社。 黒澤明監督の組に属する

1973年映画『野獣狩り』でカメラマンデビュー。
2003年秋に紫綬褒章を受章。
テレビ出演 [編集]
一時期、テレビ出演を積極的に行ったことがある。

『平成日本のよふけ』への出演がきっかけで南原清隆との交流が始まり、『笑う犬の冒険』にてコントのキャラクターの素材とされ、本人もコントに出演することとなった。
しかし、ただコントに出演するだけではなく、木村のコーナーとも言える「ラスト・シーン」では本業のキャメラマンとして35ミリキャメラを回している。

そして『新春かくし芸大会』では2000年・2001年と審査員として出演し、過激なまでの毒舌批評で嵐を巻き起こした。2002年には演者としてアダルトチーム「おじさまメルヘンワールド2002・世界はひとつ!みんな仲良く!」に出演した。

木村の毒舌ぶりは業界内では知る人ぞ知る事柄であったが、一般視聴者の不評という結果となり、以降は地上波テレビのレギュラー出演は行っていない。ただし、衛星劇場では冠のトーク番組「木村大作の春夏秋冬」を持っていて、当時の映画産業や黒澤明をはじめとする映画人の裏話などを披露し、映画ファンや音楽家である大瀧詠一に好評を得ている。

また、地上波でも映画の宣伝などのインタビューには現在も出演しており、テレビ出演が一般認知度を上げるきっかけにはなった。

『情熱大陸』(TBS系)にも取り上げられ、2008年9月21日に放送された。

映画カメラマンとしての代表作 [編集]
この節は執筆中です。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。
野獣狩り(1973年)
日本沈没(1973年)
青葉繁れる(1974年)
野獣死すべし 復讐のメカニック(1974年)
吶喊(1975年)
阿寒に果つ(1975年)
八甲田山(1977年)
姿三四郎(1977年)
聖職の碑(1978年)
ブルークリスマス(1978年)
復活の日(1980年)
駅 STATION(1981年)
海峡(1982年)
小説吉田学校(1983年)
居酒屋兆治(1984年)
魔の刻(1985年)
夜叉(1985年)
火宅の人(1986年 監督:深作欣二)
夜汽車(1987年)
別れぬ理由(1987年)
花園の迷宮(1988年)
華の乱(1988年 監督:深作欣二)
姐御(1988年)
あ・うん(1989年)
極道の妻たち三代目姐(1989年)
女帝春日局(1990年)
極道の妻たち 最後の戦い(1990年)
遺産相続(1990年)
新・極道の妻たち(1991年)
略奪愛(1991年)
天国の大罪(1992年)
新・極道の妻たち 覚悟しいや(1993年)
わが愛の譜 滝廉太郎物語(1993年)
新・極道の妻たち 惚れたら地獄(1994年)
極道の妻たち あかい絆(1995年)
日本一短い「母」への手紙(1995年)
霧の子午線(1996年)
極道の妻たち 危険な賭け(1996年)
わが心の銀河鉄道 宮沢賢治物語(1996年)
誘拐(1997年)
時雨の記(1998年)
おもちゃ(1999年)
鉄道員(ぽっぽや)(1999年)
ホタル(2001年)
陽はまた昇る(2002年)
赤い月(2004年)
単騎、千里を走る(日本パート撮影)(2006年)
憑神(2007年)
劒岳 点の記(2009年 監督)


・・・・・・・・・・・・・・・・・

これからも、この木村大作監督 
 きっと すごいことをしてくれる そんな予感がします。




c0155211_16121570.gif
人気ブログランキングへ参加してます・・・・
「こだわりの『木村大作監督』 」 に
           ↑↑↑↑↑↑↑↑
 ポチっ とお願いします!
・・・・・現在ランキング 60位です。 ほんとうに いつも応援ありがとうございます。

[PR]
by fp-nakajima | 2009-10-25 18:00

必ず 模型作ります。

平面図と立面図だけでは、イメージが 膨らみません。
c0155211_7382623.jpg
c0155211_7383820.jpg

100分の1の模型です。

色紙を使って作ります。

今日、お客様に お届けします。


c0155211_16121570.gif
人気ブログランキングへ参加してます・・・・
「こだわりの『100分の1の模型』 」 に
           ↑↑↑↑↑↑↑↑
 ポチっ とお願いします!
・・・・・現在ランキング 48位です。 ほんとうに いつも応援ありがとうございます。

[PR]
by fp-nakajima | 2009-10-23 07:39

FPの埼玉支部会の勉強会

昨日は、FPの埼玉支部会の勉強会でした。
幼稚園に関わるお仕事をなさっている方をお招きし、お話しいただきました。
c0155211_7192521.jpg

「先義後利」な気持ちでお仕事、
経営的には「営業力、商品力、管理力」のバランスが大切、・・・・
わたしは、このバランスが悪い。

少子化に伴い、幼稚園業界にも格差が生まれているようです。

「困りごとを探す」というキーワード。

わたしは、「街の便利屋さん」
になろうとおもいました。

今日から頑張るぞ!



c0155211_16121570.gif
人気ブログランキングへ参加してます・・・・
「こだわりの『街の便利屋さん』 」 に
           ↑↑↑↑↑↑↑↑
 ポチっ とお願いします!
・・・・・現在ランキング 48位です。 ほんとうに いつも応援ありがとうございます。

[PR]
by fp-nakajima | 2009-10-23 07:09
10月17日につづき 今日も 七ッ梅で 撮影がありました。
夕飯は、いつものように 炊き出し
強瀬君の おかあさんの カレーライス
地元のきゅうり、ブロッコリー

炊き出しの お手伝いを急遽した。


高峰譲吉博士の奥さん役は、
ナオミ・グレースさん

おいしいと いっぱい 食べてくれました。

あんな すてきな人に 褒められると ほんとうにうれしい。

私は、カレーのルーを 温めただけですけれど


c0155211_724862.jpg



・・・・ 映画 「SAKURA SAKURA」・・・・
高峰譲吉博士は、明治33年(1900) に副腎から分泌されるホルモンの結晶を抽出して 「アドレナリン」 と名づけるなど、ほんらい日本人初のノーベル賞をもらうべき人だった人。

タカジアスターゼとアドレナリンの特許収入で、現在の金銭価値なら800~1200億円ともいわれる巨万の富を手にした。


高峰博士役の主演は加藤雅也さん、博士の愛妻キャロライン夫人役がナオミ・グレースさん。監督は、市川 徹さん。

・・・・・・・・・『北國新聞』 平成21年6月4日 社説・・・・・・・・・・・

≪高峰博士の映画始動
 偉人を生んだ土壌にも光を

 石川、富山ゆかりの世界的化学者、高峰譲吉博士をテーマにした映画は、タイトルや主要キャストが決まり、来年の公開へ向けて本格的に動き出した。

とりわけ歓迎したいのは、地元ロケが行われ、両県で出演者をオーディションすることである。

 地元ゆかりの映画で言えば、米アカデミー賞を受賞した 「おくりびと」 は、富山県在住の作家、青木新門さんの 「納棺夫日記」 がもとになりながら、ロケ地は山形県だった。

地元からは 「富山が舞台だったら」 と残念がる声も挙がったが、生と死を見つめる作品テーマが北陸の宗教土壌とつながれば、地元にとってはより深く考えさせる映画になったかもしれない。

その点では、高峰博士の映画で地元が制作の現場になることは、作品が身近な存在になるだけでなく、博士への関心も一層高まるに違いない。

 消化薬 「タカジアスターゼ」 の開発やアドレナリンの発見など、高峰博士は化学史上に刻まれる大きな足跡を残したが、それらの輝かしい業績もふるさとの土壌と無関係ではありえない。

偉人を知るには生まれ育った土地の歴史や文化を知ることが欠かせない。

映画制作は、博士を生んだふるさとの土壌にも光を当てるという点で大きな意義があろう。

 高峰博士の映画は市川徹監督がメガホンを取り、タイトルは博士が愛した桜にちなみ、 「SAKURA SAKURA」 に決まった。

10月から本格的な撮影に入り、全2部構成の作品は、来年2月から金沢、富山などで先行上映される。

 市川監督は映画について
「タカジアスターゼを開発した原動力は何だったのか、じっくり描きたい」
と語った。

新薬開発に至るまでの人間ドラマは最も知りたいところであり、それは加賀藩医の子として生まれ、藩の選抜で長崎に留学する歩みから、医薬分野のすそ野が広がるこの地域の現代にもつながっていく大きなテーマである。

 黒部川の電源開発や高岡でのアルミ産業構想など、高峰博士と郷土とのつながりは極めて深い。

ふるさと教育の格好の素材といえ、博士への関心の高まりは足元を見つめ直す機会となろう。≫
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

この高峰譲吉博士を 経済的に支えたのが 深谷の偉人渋沢栄一 でした。  



c0155211_16121570.gif
人気ブログランキングへ参加してます・・・・
「こだわりの『強瀬母の炊き出し』 」 に
           ↑↑↑↑↑↑↑↑
 ポチっ とお願いします!
・・・・・現在ランキング 38位です。 ほんとうに いつも応援ありがとうございます。

[PR]
by fp-nakajima | 2009-10-21 20:07
映画祭のさなか 17日に 松方弘樹サンが、
出演する映画「SAKURA SAKURA」の撮影がありました。
深谷出身の偉人渋沢栄一の役です。
それを 深谷で撮影するのは たいへん意味があります。
c0155211_1921415.jpg


昼食は、深谷の 武州煮ぼうとう研究会の 地元野菜たっぷりの煮ぼうとう
そして、うちの母に 揚げてもらった串かつと きゅうりの漬物
松方弘樹サンは、、加藤雅也サン、大橋吾郎サン、岡村洋一サン、美木良介サン、加納明サンとも、
みんなといっしょに おいしそうに 食べてくれました。

そして、例によって 食後
深谷名物!!?・・・・・・・・・・・
「ブーメラン竹とんぼ」を プレゼント。
松方サンは、何度もなんども 飛ばしてくれてました。


10月18日(日)最終日には、

映画作家、大林宣彦サン
片桐はいりサン。
浅野プロデューサー
女優、菜葉菜サン、 
俳優、河合龍之介サンも・・・・・・・。
c0155211_19431390.jpg

グランプリについては、なにも 言いません。言えません。
あまりにも ジャンルが違うために 優劣がつけられません。

しかし、大林宣彦監督の好評は、すばらしかった。
2時間の 映画の授業を受けているようでした。

18日(日)10:30~上映
山田篤宏監督 菜葉菜サン、河合サン
『ハッピーエンド』
ほんとうにおもしろかった。

c0155211_19372962.jpg

県内のフィルムコミッションの シンポジウムもありました。

私の作った映画祭通行手形(竹または、木製ストラップ、寄木作り限定)も
 なかなかいい出来で 好評でしたよ。

関係者の皆さん ほんとうに苦労さんでした。

ほんと 疲れましたあ。

c0155211_16121570.gif
人気ブログランキングへ参加してます・・・・
「こだわりの『ふかや映画祭』 」 に
           ↑↑↑↑↑↑↑↑
 ポチっ とお願いします!
・・・・・現在ランキング 51位です。 ほんとうに いつも応援ありがとうございます。

[PR]
by fp-nakajima | 2009-10-19 19:21

最終審査員 全員出席!

最終審査員が、全員出席!だそうです。

『ふかや・インディーズ・フィルム・フェスティバル2009』。

10月18日(日)に、

映画作家、大林宣彦サン
七ッ梅に、来場します。(写真は、今年1月17日七ッ梅2階の様子)。
c0155211_22152720.jpg


片桐はいりサン。
深谷シネマの前で・・・・・・・
c0155211_1651059.jpg



女優、菜葉菜サン、 
俳優、河合龍之介サンも・・・・・・・。


菜葉菜サン、河合サンは18日(日)10:30~上映の山田篤宏監督
『ハッピーエンド』
舞台挨拶も兼ねて登壇します!


17日(土)は、会場内で ある伝記映画の撮影も 見学できるんです。

私の作った映画祭通行手形(木製ストラップ、限定)も
 なかなかいい出来ですよ。

皆様のご来場心よりお待ちしております!




c0155211_16121570.gif
人気ブログランキングへ参加してます・・・・
「こだわりの『  ふかや映画祭 』 」 に
           ↑↑↑↑↑↑↑↑
 ポチっ とお願いします!
・・・・・現在ランキング 71位です。 ほんとうに いつも応援ありがとうございます。

[PR]
by fp-nakajima | 2009-10-14 22:10
c0155211_741748.jpg

考えさせられる映画でした。
もう一度観たい。

1シーン 深谷の七ッ梅酒造で 撮影しました。

私も、チョイ役(町の豆腐屋)で、出てます。 出てましたあ。
c0155211_2137169.jpg




エンドロールには、

協力
・・・・・中島建設・・・深谷市・・深谷フィルムコミッション・・武州煮ぼうとう研究会・・・・・・・
と、ありました。 が、

私の協力は、待ち時間に 竹とんぼと紙鉄砲で 時間つぶししたことですけど


種田陽平さん 矢内京子さんの 美術が ほんと・・・・すごい



c0155211_16121570.gif
人気ブログランキングへ参加してます・・・・
「こだわりの『  美術 』 」 に
           ↑↑↑↑↑↑↑↑
 ポチっ とお願いします!
・・・・・現在ランキング 76位です。 ほんとうに いつも応援ありがとうございます。

[PR]
by fp-nakajima | 2009-10-13 07:39
10月4日(日)昨年に続いて 今年も 熱海湯前神社で
 娘と ふたりで「竹とんぼ教室」でした。
写真右の方は、伊東市から 「ブーメラン竹とんぼ」の作り方を知りたいと来てくれた人です。
(前回は、七ッ梅のときに・・・・)
2回目の出会いなので 今回で 全部教えることができたと思います。
c0155211_2049587.jpg
一生懸命に飛ばす子供たち
c0155211_20501835.jpg
c0155211_20503479.jpg


海のものが すばらしくおいしい。

そして、とてもいい人ばかりです。

来年も、参加したいイベントです。



c0155211_16121570.gif
人気ブログランキングへ参加してます・・・・
「こだわりの『  熱海湯前神社のお祭り 』 」 に
           ↑↑↑↑↑↑↑↑
 ポチっ とお願いします!
・・・・・現在ランキング 44位です。 ほんとうに いつも応援ありがとうございます。

[PR]
by fp-nakajima | 2009-10-05 21:01
『SRサイタマノラッパー』
入江悠監督の最新作
長編映画
『それいけ!女子ラッパー』 
(2010年劇場公開予定)。
クランクインして 1週間になりました。
「つかさ亭」で 夕飯
c0155211_3302972.jpg
c0155211_3305590.jpg
最高のチームワークです。

この仲間たちにより きっと 新しい 何かが生まれる気がします。

c0155211_16121570.gif

人気ブログランキングへ参加してます・・・・
「こだわりの『 映画「それいけ!女子ラッパー」 』 」 に
           ↑↑↑↑↑↑↑↑
 ポチっ とお願いします!
[PR]
by fp-nakajima | 2009-10-01 03:31