新たな挑戦!!


by fp-nakajima

<   2008年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

日本テレビの 「ぶらり途中下車の旅」で紹介してもらったときには、
まだ 帰ってくる竹とんぼの名前は、決まっていなかった。
そのときに あわててつけたのが 「ブーメラン竹とんぼ」だ。

沖縄のほうで 「ブーメラン竹とんぼ」と言って  販売し始めた人がいるので
(翼形をみるかぎり 私の物と明らかに 違いますが)
これを 機会に 今回 世界にむけた名前を募集します。


私は、竹の「bamboo」と ブーメラン「boomerang」を 合わせた
「bamboomerang」
が、いいのでは、ないかと。


坂田建材の小林君は、・・・・・
・・・・・「ブーメンボ」

たしかに あたまに のこる名称です。

あとは、・・・・・・・・・・「帰ってクルクル竹とんぼ」

縁起物として・・・・・・「無事帰る竹とんぼ」

なんとか 早くいい名前を 考えましょう。

採用された名付親には、それ相応の お礼を 考えています。

     よろしく お願い致します。
c0155211_18545677.jpg


c0155211_16121570.gif
人気ブログランキングへポチっとお願いします!ありがとうございます。
[PR]
by fp-nakajima | 2008-03-31 22:22
c0155211_75029.jpg


4月5日(土)
10:00~16:00まで
FPの家の 完成見学会を おこないます。

シンプルな外観 贅沢な空間を 楽しむ家
105㎜の硬質ウレタンパネルに覆われた「FPの家」だからできる おもいきったレイアウト
段差のない空間だけでなく 家の中全体が心地よい温度に 本当のバリアフリーを実現した家。

希望者には、私の作った「ブーメラン竹とんぼ」と「紙鉄砲」を
 プ レ ゼ ン ト。

c0155211_16121570.gif
人気ブログランキングへポチっとお願いします!ありがとうございます。
[PR]
by fp-nakajima | 2008-03-31 07:52
ブーメラン竹とんぼ(bamboomerang) 飛行の部世界ランキング

1位 中嶋義明(一応、考案者として 現時点では、)
2位 田嶋洋之(一番の理解者、日テレにも いっしょに出演)
3位 小川真一朗(現深谷市議会議員、いつもイベントで 手伝ってくれてる)
4位 小林富貴夫(坂田建材営業 映画「歓喜の歌」にも 出演)
5位 横田明久(幼馴染、アリジゴクの研究をいっしょにした)
6位 手計孝浩(中島建設社員、ブーメラン竹とんぼ完成まで、あと少し)
7位 森田峻介(渡良瀬バルーンレースで、見つけた天才少年)
8位 中嶋史 (3姉妹の3番目、竹とんぼでキャッチボールできる)
9位 バトカ君(12才 モンゴルの小さな親善大使。母国で竹とんぼを友達に教えている)


あとは、未確認のため ランキング書けません。
しかし、実力ある可能性ある人。

小林薫さん
(映画「歓喜の歌」撮影の間、伊藤淳史さんをはじめとする俳優の人々に教えていた。)

越智幸一郎さん
(模型ヘリコプターの大先生、一目で、竹とんぼの特性を 言い当てる)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

c0155211_7405086.jpg

昨日は、深谷商工会議所青年部のイベントに参加しました。
「旧七ッ梅」地元酒蔵で、抽選会と駄菓子屋をしました。

抽選会は、3000回の予定が、4600回以上のガラガラを回すという
パニックにちかい盛り上がりで、
駄菓子、おもちゃも 大盛況のうちに、完売!しました。

人が来なくて暇になっちゃったら、子供らと 竹とんぼや紙鉄砲で
遊んでようと思っていたが とんでもない誤算でした。

 しっかし、その後の打ち上げは、久しぶりに 楽しかったなぁ。
c0155211_16121570.gif
人気ブログランキングへポチっとお願いします!
[PR]
by fp-nakajima | 2008-03-24 07:38
先日の、基礎工事の件で
「鉄筋について、解りにくかった。」と、指摘ありました。

基本的には、すべてベタ基礎。
鉄筋も、土間を含めてD-10は、使用せず、D-13以上で組み立てる。
(D-10と、D-13では、強度的に1.7倍以上の差)


c0155211_14501022.jpg

写真左からD-10、13、16、19、22、25

正式名称 鉄筋コンクリート用棒鋼 
そのなかの( D-13 )のDは、異形棒鋼を示す。
ギザギザが、付いている事で コンクリートとの一体化を増すことができる。
c0155211_14502779.jpg


写真の下から

D-10と、D-13では、3mmしか違いないが、
1m当たりの重量は、D-10が、0.560kgと、D-13が、0.995kg

1.776倍であり 強度も同じように 大きな差が出る。

1.8倍も 強度違うんですよ。

c0155211_16121570.gif
人気ブログランキングへポチっとお願いします!
[PR]
by fp-nakajima | 2008-03-19 14:47
本日、午前9時からの議会の始まる前に、新井市長に会う事が出来ました。
たかひろや監督、深谷シネマの竹石氏、強瀬氏と 私、4人で、今度 深谷で撮る映画「(仮題)傘」について、協力の要請に行って参りました。

市長としても、
「深谷のよいところを、多くの人に 知ってもらいたい。」という気持ちは、いっしょです。
「深谷を訪れる多くの人への土産としてもいいね。」とも・・・・

そして、深谷市議会も 傍聴して参りました。
清水市議の深谷フィルムコミッションについての質問においては、
市長自ら 手を上げ全面的に協力してゆくと約束して下さいました。
また、議会中にもかかわらず 皆さんに 傍聴席にいた「たかひろや監督」のことを 紹介してくれました。 
        こんなことは、異例中の異例

休憩時間には、深谷市議会議長の倉上氏より
「市議会としても 協力を惜しまない。後援会も作ろう。」と、言って下さいました。

だんだん、体制ができつつある。

キャストも深谷周辺から、どのくらい集まるのか、どんな出会いがあるのか
 と っ て も 楽しみです。

 新しい幕開けの予感・・・・・・・・・      深谷が変わる!!?



         だけど、     私 ・・仕事も    がんばろ・  ・・・  ・・・・

c0155211_16121570.gif
人気ブログランキングへポチっとお願いします!
[PR]
by fp-nakajima | 2008-03-18 20:10
 本日、打合せしたお客様が、しっかりした当社の基礎工事を 褒めてくださいました。
見えなくなる部分を 褒めて頂くと とても嬉しい。
4年間、「家作り」について、勉強されてきた方でした。そして、たどりついたのが、「FPの家」だと言います。メーカーハウスの作業現場も なんども視ているとのこと
現場がきたないメーカーの話も いろいろ教えて頂きました。

先日、当社の「FPの家」の現場を視て頂きましたが、さすがにいろいろ詳しい。
基礎アンカーや、補強金具についても 質問されました。
壁、天井の電気配線を見て、「こんなに きれいに配線されているのは、はじめて」と、・・・・・・・
隠れてしまう部分なので これまた とっても嬉しい。


私は、「家は、がっしりした基礎から」と、自社施工にこだわる。
基本的には、すべてベタ基礎。
鉄筋も、土間を含めてD-10は、使用せず、D-13以上で組み立てる。
(D-10と、D-13では、強度的に1.7倍以上の差)
立上り基礎巾は、15cm。(普通は、12cm。しかし、アンカーセットや 鉄筋のカブリ厚を確保するためには、コンクリートの巾は、15cm。)
そして、生コンクリートは、JIS工場から、納入している。
コンクリート打設は、現場監督も含めて参加し 確実にきれいに仕上げる。
(生コンクリートは、生きてます。強度の出るまで、いろいろ面倒みてやらなければなりません。)

だから、自社施工にこだわる。

今日は、朝から とっても 嬉しい。

c0155211_16121570.gif
人気ブログランキングへポチっとお願いします!
[PR]
by fp-nakajima | 2008-03-17 12:02
小暮久也先生に無理言って
たかひろや監督の取材受けて頂きました。
c0155211_8535484.jpg

小暮久也先生は、忙しいなか 昼食の休憩のすべての時間をあててくださいました。
「中嶋くん、これ開けておいて。」 患者さんからの お礼の荷物を渡された。ごそごそやっていると、

さっそく、本題に入る。
たか監督が、今回の映画の18歳のヒロイン福永真美の病状等について 医学的な意見を求めた。1時間にわたる意見交換は、作品の1歩前進。・・・・・・

「先生、昼食は?」 私が、聞くと
「おにぎりにしてもらったから だいじょうぶだよ。」 

 午後の診療が、始まる。・・・・・・・

先生ぜんぜん休んでないじゃん。

 全撮影を、この深谷でおこなう映画「傘(仮題)」。
いろいろな人の協力なしには、絶対完成しない。

たかひろや監督 がんばろー。
 これからも、たくさんの「出会い」 大切にしましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 小暮先生との「出会い」は、15年ほど前、NHKの「脳と心」という5回シリーズ番組でした。
脳に疾患をうけた人の リハビリについて 先生が、答えてました。
「日本にも えらい先生が いるもんだなあ。」と、感心して観ていた。
当時、この番組たいへんな反響で、なんども再放送され なんども観た。
(ちなみに、庵野監督は、この番組が、エヴァンゲリオンの制作のきっかけになったと言ってました。)

 そんなびっくりするようなえらい小暮先生と、「保育の神様」斉藤公子先生の紹介で 初めて会うことができました。この番組のことや、絵のこと、模型のことで 興味をもっていただきました。
 そして、小暮先生より依頼された病院の 設計は、
「病院らしくない病院を 作ってくれ」というものでした。
患者さんに、威圧感を与えない意図があるのものだと 理解しました。

c0155211_8585557.jpg

 設計途中の 小暮医院の模型と完成予想図
c0155211_9855.jpg

 小暮先生の著書のカバー。先生が、描いた絵を使ってます。
ちょっと難しいですが、考えさせられるお勧めの本。
 (私も、ちょっとだけ 登場します。)
小暮先生、昨日は、ほんとうに ありがとうございました。
c0155211_16121570.gif
人気ブログランキングへポチっとお願いします!
[PR]
by fp-nakajima | 2008-03-13 08:00
うちの 会社の 入り口の 「たまご」は、なに?・・・・・・
恐竜の卵・・・・・?
c0155211_23473520.jpg

一番大きいところで、1.8mあります。
12年前、私が 作りました。
映画「歓喜の歌」では、「スマイル建設」にこにこマークを描こうかと 言われましたが、
著作権の問題で 結局 実現しませんでしたが。

しかし、この作った意義は、生きた。

「なにが、生まれるのだろう?」と、
なにを、語ろうと してるのかな・・・・・・・

c0155211_23481367.jpg


「こだわりの家つくり」の象徴なのです。

この大きな「たまご」は、・・・・・・・・・・・・

 c0155211_16121570.gif
人気ブログランキングへポチっとお願いします!
[PR]
by fp-nakajima | 2008-03-09 23:44
たかひろや監督の「傘(仮題)」
キャストオーディション開始した。
c0155211_8582880.jpg

 数々の映画やドラマ、CMなどの撮影が行われている埼玉県深谷市。
その絶好のロケーションを生かし、深谷発の映画を全国に向け発信する。

 今回は、その第一回作品のキャストを募集始めました。

 「ふかやインディーズフィルムフェステェバル2006」において、グランプリ獲得など、数々の映画祭で評価されている、たかひろや監督と、毎回、たかひろや監督作品の脚本を手がけている小林ゆたかのコンビで、深谷市を舞台に高校生の恋愛を瑞々しく描く青春恋愛映画。
 私は、この企画書を 目をとうしただけで 感動した。

 製作には、深谷シネマ、ふかや映画祭、深谷市商工会議所、深谷市教育委員会などが中心となり、深谷市全体で全国に誇れる深谷映画を作りあげる。
 
 各新聞社も注目している。

【あらすじ】

 とある片田舎で、農家を営む雨宮晴(36)。とある日、雨が降り続く中、ローカル線の小さい駅にいると、一本の傘をさしながら喧嘩をしている制服姿の男の子と女の子が。晴は、そんな二人に自分と真美の姿を重ね、あの頃のことを思い出していく。

(これ以上、あらすじ 書かないのが ミソなの? )

【募集キャスト】

● 雨宮晴(主人公)18歳・・・・36歳の晴が、思い出す高校時代の自分。

       友達とバカ騒ぎをするのが好きなどこにでもいる高校3年生。

ただ、想いを寄せる真美の前になると、口数が減り、そっけない態度をとってしまう。

● 福永真美(ヒロイン)18歳・・不治の病をかかえる高校3年生。

       幼馴染の晴に想いを寄せているが、素直になれずにいる。

 ● 謙太 17歳・・・晴の友達。女子の目を気にしていて、自分はモテると確信している。

 ● 夏海 17歳・・・晴のクラスの学級委員。よく言えば、面倒見がよく、悪く言えば、お節介。

 ● 後輩の女の子 16歳・・・晴のことが好きな高校二年生。手紙を渡したり、積極的。

 ● 晴の父親 43歳・・・農家を営んでいる。あまり口数は多くない。

 ● 晴の母親 40歳・・・少し口うるさい

 ● 担任 35歳・・・授業に集中していないとすぐに注意する

 ● 駅員 52歳・・・話し方が柔らかく、人当たりがいい

 ● 晴のクラスメート 17~18歳

 ● 高校の先生 25~60歳

 ● バスの運転手 40歳

 ● 晴の先輩 20歳

【ロケ地】

全編オール深谷市ロケ

【撮影時期】

  6月後半~7月にかけて約2週間

【展開】

  国内外映画祭出品

全国劇場公開

DVD販売

【応募要項】

 <資格>
それぞれの役の年齢に見える男女。プロ・アマ不問

 <選考>
  第一次審査:書類選考(合格者のみ通知)

  第二次審査:演技・面接(ここでキャスト決定する場合もあり)

  第三次審査:カメラテスト

 <会場>

  第二次審査、第三次審査は、埼玉県深谷市内、東京都内の二箇所で行う。

 <応募方法> 

・ プロフィール、または、履歴書(必要事項、未成年の場合は保護者の同意文を明記)

・ 写真2枚(顔正面アップと全身を各1枚)

・ 連絡先(メールアドレスは必ず記載すること。できれば、PCアドレスが望ましい)

 郵送の場合:上記3点を同封し、希望するオーディション会場を明記の上、郵送。

 メールの場合:上記3点を添付し、希望するオーディション会場を明記の上、送信。

 <あて先>

〒366-0822埼玉県深谷市仲町2-25 

深谷シネマ内「傘(仮)」製作委員会 出演者募集係

      メールアドレス: film.fukaya@gmail.com

 <問い合わせ>

   TEL:048-551-4592

  メール: film.fukaya@gmail.com

たかひろや監督とは、不思議な出会いでした。
「ふかやインディーズフィルムフェステェバル2006」において、彼が、グランプリを獲得したが、
たまたま そのトロフィーは、私の手作り作品だった。(コンクリート製のチューリップ やたら 重い)

そんな縁からか 昨年の夏には かれの作品「はーもにか」では、撮影用の足場を組むなどの協力をさせてもらった。 あだち充の描いた漫画のような あんな心地よい映画を撮れる数少ない実力のある監督。

 昨晩は、たかひろや監督、深谷F・Cの強瀬君、高田美穂ちゃんと、
焼肉「宝屋」で食事しました。 若いみんなから 元気をいっぱいもらいました。

そして、・・・・・ヤッパリ「宝屋」 と っ ても うまかった。

 c0155211_16121570.gif
人気ブログランキングへポチっとお願いします!
[PR]
by fp-nakajima | 2008-03-07 06:41

今日は、基礎の墨出し

鉄骨3階建ての基礎工事が、始まっています。
家の位置 基礎の位置が、決まり
それに従い基本線を出します。
この基本線を 信じて すべての工事が 始まります。
型枠工事、鉄筋工事、コンクリート工事
基礎工事が終わると 鉄骨工事
これで、建物のだいたいの大きさが、わかります。
[PR]
by fp-nakajima | 2008-03-06 07:22