新たな挑戦!!


by fp-nakajima

基礎の鉄筋 D‐10、D‐13について、

先日の、基礎工事の件で
「鉄筋について、解りにくかった。」と、指摘ありました。

基本的には、すべてベタ基礎。
鉄筋も、土間を含めてD-10は、使用せず、D-13以上で組み立てる。
(D-10と、D-13では、強度的に1.7倍以上の差)


c0155211_14501022.jpg

写真左からD-10、13、16、19、22、25

正式名称 鉄筋コンクリート用棒鋼 
そのなかの( D-13 )のDは、異形棒鋼を示す。
ギザギザが、付いている事で コンクリートとの一体化を増すことができる。
c0155211_14502779.jpg


写真の下から

D-10と、D-13では、3mmしか違いないが、
1m当たりの重量は、D-10が、0.560kgと、D-13が、0.995kg

1.776倍であり 強度も同じように 大きな差が出る。

1.8倍も 強度違うんですよ。

c0155211_16121570.gif
人気ブログランキングへポチっとお願いします!
[PR]
by fp-nakajima | 2008-03-19 14:47