新たな挑戦!!


by fp-nakajima

またまた、「サイタマノラッパー」  快挙

深谷オールロケ作品の

入江悠監督『SR サイタマノラッパー』が、またまた   すごいことに・・・・。

プチョン国際ファンタスティック映画祭。

アジア部門のグランプリにあたるNETPAC賞受賞。

受賞しましたあ~・・・・

c0155211_892378.jpg
(凱旋上映のときの写真)

7月16日より韓国で開催された「第13回富川(プチョン)国際ファンタスティック映画祭(PiFan)」にて“OFF THE FANTASTIC”部門に出品された、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2009グランプリ作品、入江悠監督『SR サイタマノラッパー』(英語タイトル:『8000miles』)が、本日(7月23 日)クロージングセレモニーにて、゛NETPAC AWARD"を受賞した。

NETPAC AWARD は、映画祭全上映作品202本の中でもっとも優れたアジア映画に与えられる賞で、日本からは、ほかに『プライド』、『余命一ヶ月の花嫁』、『少年メリケンサック』、『俺たちに明日はないッス』などが出品されている。

★入江悠監督受賞後のコメント★
「韓国のお客さんに見てもらえただけで嬉しいのに、賞までいただけるとは思っていなかった。これからも日本全国はもちろん、世界中で上映していけたらいいな、と思っていたので海外での受賞にはとても勇気をもらいました。」

本作は、国内でも引き続き公開が続く中、韓国での配給がすでに決定。その他多数の映画祭や海外の配給会社からの問い合わせも集まっている。

また、今回入江悠監督はPiFanでの上映だけでなく、共催されているNAFF2009 IT PROJECT(アジアのファンタスティック映画の企画マーケット)に、来年2010年のゆうばり映画祭でプレミア上映される新作映画の企画を携えて参加し、その活動範囲もよりワールドワイドに広がってきている。
新作映画では『SRサイタマノラッパー』のスタッフ、キャストが再び集結し、『椿姫~女子ラッパーの憂鬱~(仮題)』として、今度は群馬を舞台に女性ラッパーチームを描く。クランクインは9月、完成は年内予定。




c0155211_16121570.gif
人気ブログランキングへ参加してます・・・・
「こだわりの『  サイタマノラッパー 』 」 に
           ↑↑↑↑↑↑↑↑
 ポチっ とお願いします!
・・・・・ありがとうございます。

[PR]
by fp-nakajima | 2009-07-25 23:43